Nobu.com by Nobu Hirai

Nobu.com was established on 12/1/1998 by Nobu Hirai.

現在では電話番号が相手に通知されるのは当然のことですが、かつては電話に出るまで相手が誰かわかりませんでした。番号通知が標準になり、携帯電話が普及すると、電話番号は個人識別に使われるようになったのです。

1990年代にWindowsが普及し人々がメールアドレスを持つようになりました。個人識別番号としてメールアドレスは、携帯電話番号以上に重要だと考え、このドメインを取得したのが1998年。当初、メール転送しかできない小さなサーバに年間100ドル近い料金を払っていたと記憶していますが、携帯電話の料金に比べたら十分に安いと感じていました。現在の維持費は年10ドル程度です。

オリジナルドメインのメールアドレスは皆に容易に覚えてもらえましたが、同時に迷惑メールが増加し、削除する作業で毎日多くの時間を費やすようになりました。個人識別情報であるメールアドレスは、個人を標的とした迷惑行為のターゲットにもなりやすかったのです。迷惑メールが増えると携帯キャリアはキャリア以外のメールを排除するようになりました。これにより日本ではキャリアメールによる個人識別が普及し、オリジナルドメインによる個人認証は後退したようにみえました。しかし日本以外の多くの国ではキャリアメールは普及せず携帯電話番号によるSMSが使われました。またGmailのようなサービスのおかげで迷惑メールは激減し、メールによるコミュニケーションは再び快適なものになりました。メールアドレスをクレジットカードやSMSにより認証する方法が普及し、スマホとメールアドレスがリンクするようになり、再び個人識別情報として重要になってきています。

メールがあれば、インターネット上の誰とでも簡単に連絡が取れます。制約が少ない分、面倒も多いですが、インターネットの標準的なプロトコルとして広く普及しており、SPF, DKIM, DMARCといった技術によって信頼性も強化されつつあります。

自分のドメインを取得し、一生変わらないアドレスを持つことは悪くない選択肢だと思います。