Nobu.com by Nobu Hirai

Nobu.com was established on 12/1/1998 by Nobu Hirai.

現在では電話番号が相手に通知されるのは当然のことですが、かつては電話に出るまで誰からの電話かわかりませんでした。番号通知が標準になり、携帯電話が普及すると、電話番号は個人識別に使われるようになりました。

1990年代にWindowsが普及し皆がメールを使うようになりました。そこで今後はメールアドレスが個人識別に使われると考え、このドメインを取得しました。当初、メール転送しかできない小さなサーバに年間100ドル近い料金を払っていたと思いますが、携帯電話の料金に比べたら十分に安いと感じていました。現在の維持費は年10ドル程度。

思惑通りオリジナルドメインのメールアドレスは皆に容易に覚えてもらえましたが、同時に迷惑メールが増加し、毎日それを削除する作業で多くの時間を費やすようになってしまいました。個人識別情報であるメールアドレスは、個人を標的とした迷惑行為のターゲットにもなりやすかったのです。そこでメールをいったんGmailアカウントに転送し、SPAMをより分けることにしました。そんな時にGoogle Apps(現在のG Suite)が無料で提供されることを知り、すぐに飛びつきました。GoogleのSPAMフィルタは大変優秀なだけでなく、ユーザのニーズに適応し進化していきました。これによりメールは本来の機能を取り戻しただけでなく、カレンダーなどとも連動するようになり、さらに便利なツールになりました。

迷惑メールが増えると携帯キャリアはキャリア以外のメールを排除するようになりました。これにより日本ではキャリアメールを個人識別情報として利用するサービスが増え、キャリア以外のメールによる個人識別は後退したように見えました。しかし近年スマホが普及し、携帯のSMSによる個人認証が一般化したことで、キャリアメールによる個人識別は後退しました。またSMSよりコストの安いメールアドレスは、再び個人識別情報として重要になってきています。LINEのようにメールアドレスなしでもコミュニケーションできるツールが増えてきていますが、それでもバックアップの連絡手段としてメールアドレスは利用され続けています。世界中の人といつでもどこでも繋がることができるインターネットの特性を最もよく実現しているのはメールでしょう。制約が少ない分、面倒も多いですが、SPF, DKIM, DMARCといった技術によって信頼性も強化されつつあります。自分のドメインを取得し、一生変わらないアドレスを持つことは悪くない選択肢だと思います。